プロトタイプ2

おはよう御座います🤙🏽


今回の旅はいつ迄に神奈川県へ帰らなくてはならないデッドラインが決まってる旅なので昨日迄は慌ただしい道中でした。


毎日の移動距離300キロ越えの日々でハードな旅です。



そして本日から28日迄、南の波の宝庫でサーフボードを学ぶべく波乗りに没頭させて頂きます😊


今回は青森県gre三浦さんメンバーに混ざり旅に色を付けたいと思います。



そして前回のビックデイの続きです、


興奮冷めやらぬ波情報でも私の疲れた身体は起き上がってくれない、、、


長距離ドライブ続きだとサーフィン調子悪いんだよな、、、


長年の旅続きでよく分かる。


サーフィン久し振りだしウォーミングアップと自分に言い聞かせた。



着いて波見るとそこまでサイズは無くボード性能を試すには申し分ないコンデション。



初めに乗ったのはこちらのプロトタイプ💁♂

ここの波はサーフボードの良し悪しがハッキリ分かる波、深い所までボード性能が分かるんです。


勿論自身の波乗り技量もハッキリと分かる。


いつもと違うエントリーポイントへ、理由は海水が冷たいから。


普段ロングパドルが嫌いな私はダックダイブしてでも最短距離でアウトに出る方法を考える。


今回は頭の先から足元までフル装備しようと思うくらい寒かったのでロングパドルの道を選ぶしかない。


意外にショアブレイクがデカくダックダイブしたく無いから手前でもたもたしてたらショアブレイクを喰らいショアブレイクでグルグル巻きにされ一気に全身濡れた、これだったら最短ルートだったか?



このボードと前作naked... をサーフショップ様で比べられこっちの方が皆口を揃えて良さそうと言う。


理由は簡単、ボードが軽いから。

売る目的だけだったら世界で1番軽いボードの研究をした方が早そう。


今の所naked...の方が私は好み。


そのご説明をしたいと思います。


このプロトタイプはEPSと間違える程軽い、実際今迄このボードを手にしたサーフボードを良く知ってるサーフショップオーナー様でも100%の確率でEPSと間違えます。


EPS専門店のオーナー様でも間違えてました。


それ位軽いです。


実際乗っててもEPSと感じる位です、と言うかEPSでしょう!と今回感じました。


その分非常に繊細なボードコントロールが必要になってきます。


ロッカーもキツい、エンドのVeeもキツい。


このスピードが出る波と大きなフェイスが形成される波でのボードコントロールはいつも以上に繊細なボードコントロールを求められます。


このボードのスイートスポットが見つけられないまま時はどんどん過ぎてゆきやっと身体がほぐれてきた時には体力が無くなり、良いサーフボード研究になりませんでした。


今回はこのボードに100%体重を乗せたサーフィンが出来ず悔しさが残る結果となりましたが、良い所も発見してます。


リップアクションでの滑らかさです。


リップした後の切れが良くスタックせずボトムまでボードを進められる、ただパンチがもう少し欲しい所だがこれはコールドウォーターと久し振りの波乗りで技量が衰えて居るのだろう。


ここで間違えてはいけない事が有ります。


軽いボード=調子が良い訳では無いです。

技量あっての軽量ボードです。


よく映画で観るキラキラした財宝よりも泥塗れの骨董品が本当はお宝だった!それと似てるなぁと思いました。


目と持った感覚で決めるのでは無く、サーフボードなんだから乗って感じて欲しいものですね!


私達のサーフボード研究は重さ軽さの事も含めテストしてます。


naked...の方が今回のプロトタイプと比べると重い、ちゃんと理由が有るんです、詳しくはnaked...お取り扱いショップ様で聞いて下さいね!


お近くにお取り扱いショップが無ければウチに来て下さいね!


重いと言っても今回のプロトタイプと比べて重いと言っているだけで、necked...だけの時は軽いですね!と言われてました😊



フィンチョイスはシェイパーズAM1だろうなぁと思いましたがneked...との違いを知るべくあえて同じフィン設定にしてみました。



今日から28日迄サーフボード研究に励みますのでいろいろとボードの事が分かりそうです😊


28日まではビーチにおりますので電話等のご対応でご迷惑お掛けすると思いますがご了承下さい。


今日も1日宜しくお願い致します👍🏼


コメント